啓和会の設立理念

 社会福祉法人啓和会は障害をもった子供の「親の想い」が原動力となって設立されました。

 「人間の尊重と地域社会との共生」が設立の理念です。

 ひとりひとりの可能性をみつけたい、そして自分らしく、その人らしい生活を築きながら、希望のある未来につなげたい。それは、障害をもたれたご本人や家族の願いです。

 そのための支援の実践が啓和会の役割です。


経営の基本理念

 啓和会は、法人の設立理念と事業の公益性を踏まえ、変動する社会情勢の中で多様化する福祉ニーズに応じられるよう、総力を結集して福祉サービスの多機能化を図り、法が定める社会福祉法人の経営の原則に基づいて法令を遵守し、福祉サービスの質の向上及び透明性のある事業経営を行います。